読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の詩、ガチャガチャ路線?

気温に振り回されて、暑いのに足は冷えてるとか
どんな服装すればいいのやら。
でも昔より5月でも黒いタイツはいてる人います。
うんうん良いんです、それで。冷えは良くない。


同人誌のrepureの16号、ねこま5号、出てます。
読んで下さる方は送りま〜す。
「ねこま」は寂しいけど最終です。
なので、詩の他に今回は
猫や詩誌ねこまについての文章と
それぞれのプロフィールが載ってます。
私の詩は「ハイウェイ」という詩です。
現代詩手帖では選外佳作だったなぁ…
ハイウェイから始まるのに、
なぜ途中から貨物船に乗るんだか、
自分でも書いた時の感覚がわかりません。


repure16の詩は「日常/シルバーボール」です。
む〜
これどうなん…?
自分にとっては記しておいて良かったな
ってとこだけど
でもわりと、普通に落ち着いた感じ。
その方がいいよ!
とガチャガチャ路線が苦手な人は
時々言ってくださいます。

まあ作品によりますよね…(汗)
(それ言っちゃおしまい)
ガチャガチャ路線は書きたいけど
出てきてくれないからなぁ。


詩とのリズムがつかめない
そんな毎日。
まぁ適当にやるさ。

は〜るですね〜

このブログは今年初めてです。
大阪に引越したりしました。
その前後は風邪ひきまくり。
詩を書いてないから話すことも少ない。

ですが!同人誌は出ます。
「repure16」と「ねこま5号」です。
まだ未発表のが何とかあります(^_^;)
どちらももうすぐ締め切り。

「ねこま」は寂しいけど5号で終わりです。
あーお世話になった…
混ぜて頂いただけでも感謝です。
5号は特別編になりますね。
作品が多かったり、その他の文もあるかな。
乞うご期待です。

またお知らせします。
がんばろ。

ダイアリーの運命は?

ダイアリーがが今後どうなるかによって

はてなブログの使い方変わりません?

ためしに適当に書き散らして

あんまり見せるもんでもない方に

知り合いがたどり着いたらどうしよう(笑)

テーマにしぼってキレイに書く方と

書き散らす方で迷ってる次第です。

 

関西コミティア レポ

残り一時間くらいにのぞきに行って来た程度です。
写真で見た様子よりは規模が大きく感じました。


文芸も参加できるコミック系のフリマで
前から気になってました。


OMMビル、キレイなところです。
京阪天満橋駅と地下鉄谷町線と直結してます。
2Fの展示室のABCがメイン
E,E2は大きめの休憩所
F,F2は参加サークル以外を
関西コミティアが委託販売していたり
マンガ雑誌の編集部が持込を受付していました。

まだ使ってない部屋があるから
さらに発展しても大丈夫(笑)


どこから見ていいかわからず
メインのABCの会場を出たり入ったり
休憩所でパンフレットを見ていて
詩の同人誌で拝見したお名前があり
ご挨拶に行きました。


文芸関係はどこかスタッフの方に尋ねると
特に固めずに点在しているとのこと。
でもご挨拶した女性の近くに
いくつか文芸のブースがあった印象でした。


そこを出発として
いろいろ簡単に歩き回ったんですが
可愛い小物や雑貨、豆本、絵本などの人も多く
想像したようなコミック系の
濃い〜雰囲気ではなかったです。
コスプレとかないからかなw
あ、これなら気後れせずに混ざれるかも
なんて思って見てました。


それでもアニメとかマンガの絵とか
みんな上手で素敵で、すごくキレイな絵が
それぞれのブースで並んでたりすると
才能にうらやましくなったり
技術がわからない分
プロとどの辺が違うのだろう?とか思いました。


なんか創作物が集まっているのを見ると
作り手たちの熱い思いが伝わってきて
涙出そうになります。

こういうイベントに自分が参加してる時は
余裕ないからか
そこまで感動しなかったんですが
完全に外から眺めて胸にくるものがありました。

まだまだ文化的な催し物とか
首都圏に集中してて
千葉に住んでると何とか行けるんですが
違う地域からしたら
参加するのに旅行要素が加わって
すごいパワーいりますよね。

せめて関西が盛り上がってくれて
こういうイベントが増えてくれると
西日本の人とかちょっとラクかな?
(来年春、文学フリマの大阪で開催は楽しみ)

特に、詩というジャンルは
ちょっと種類が違うと束にはなりにくい。
関西にいることが多くなって
こちらでも気軽に仲間に会える場所探そか〜
どこにいるのかって思っていたところ。

でも結局また関東に戻ることに
なるかもしれないけどね!(悩)
養われてる身ですから
順応性の高い人間にならなくてはw
あはは

同人誌「ねこま」「repure」

ゴールデンウィークですね。
がっつり風邪引いて
今日やっと外出しました。
このブログは久しぶり〜〜

詩に対してはまだ未練があるらしく
ゆる〜くやっています。
同人誌にも参加させて頂いてて
今年に入って二つ出ましたヨ。

まず3月に「ねこま3号」
<参加同人>
暁方ミセイ、そらしといろ、
萩野なつみ、文月悠光、
ブリングル、久石ソナ、木葉揺

声をかけて頂いてまさに俺得!
旬な人がいっぱいっしょ?

5月6日には文学フリマ
「ねこま(ウ-48)」でブース出します。
ねこま3号も置く予定です。
文学フリマについてはコチラhttp://bunfree.net/
5/6(日)11:00〜16:00
東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)

次は4月下旬に「repure14号」(ルピュール14号)
水仁舎の北見さんが作ってくださいました。
http://suijinsha.jugem.jp/?day=20120421
<参加同人>
青山かつ子 足立和夫 壱岐
有働薫 小川三郎 柿沼徹
小網恵子 木葉揺 高田昭子
竹内敏喜 たなかあきみつ
中島悠子 南原充士

こっちはまだいっぱいあるよ〜
興味のある方は
twitterでもFacebookでもmixiでも
Amebaでも、はてなでも(どんだけやってんねん)
うちのサイト「このはつづり」
http://konohatuduri.web.fc2.com/
の掲示板でもいいので
お声かけてくださいね。

ではではまた。

あけましておめでとうございます

2012年始まりました。
今年はどう詩と関わるのか…
まだわかりませんけど
いろんなことをしながら
詩を書いて行きたいと思います。

そう、どうでもいいようなものを
楽しんで書いてゆく
基本らくがき
ノッてくると少し長めに
後でカタチを整える


少しふざけながら
これが今年のテーマになりそうですf^_^;

Poem&Gallery Cafe「中庭ノ空」

10/30日曜日のこと。
東京は江古田にあるカフェに行ってきました。
オーナーは詩を通して出会った五十嵐倫子さん。

今回は日曜日に人数限定の貸切でしたが
ふだんは木曜日16:00〜18:00に
誰でも気軽に詩を読んでいいイベントをやってます。
詳しくはコチラhttp://nakaniwanosora.web.fc2.com/index.html
高田馬場のBen's cafeが閉店したので
貴重なオープンマイクイベントです。

お店には貸し出し可能な詩集がキレイに並んでいました。
詩集の委託販売もしているそうです。
コーヒーやお菓子にもこだわってて美味しい。

二年くらい前かな?
カフェを作るというお話を聞いたとき
すごいなぁ〜と思っていました。
こうやって詩が好きな人、
本が好きな人が立ち寄れたり
集まれたりする場所があるって
ありがたいです。

通常営業は11:00〜19:00
(火曜定休、臨時休業はHPでお知らせ)
雰囲気も明るくて可愛いので
お近くの方は気軽に立ち寄ってほしいな
と思いました。
カフェ好きの方よろしく♪

最寄駅:
西武池袋線江古田駅
都営大江戸線新江古田駅

千川通り沿いでわかりやすいです!