読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYOポエケット2010 in 両国

都合により、短時間しかいなかったんですが
少しだけ書いておきます。
今回は出店してなかったから気楽なもんでした。

「去年より狭くなった?」って誰かに聞いたんですが
そんなことはない。広さは同じです。
でもなんか穏やかというかやや静かな感じがしました。
お天気のせいもありそうです。
今年は別の地方からやって来る人も
少なかったようです。
もっと賑わうといいな、と思いました。
小説とか絵本もOK!ってアピールしないのかな(笑)
イベントの趣旨が変わってしまうか…

私は最初のゲストリーディングの時は居ました。
浦歌無子さんの素敵でした。
文字で読む時も、うっとりして沁みる詩だけど
(たぶん私は羨望とかも混じってる)
声になっても、感触は変わらなかった。
けれど、より体に響いてくる感じ。
(感想下手でスミマセン)
近くで声で届けられると、
こちらから何か伝えても反応してくれそうな
敏感で優しい印象でした。

(一年ぶりにお会いしたけど やっぱり可愛かったー)

やっぱりポエケットって
この日を中心に詩を書いてる人たちもいて
貴重なイベントかもしれないですね。