読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POEMバザール in 京都

10月12日は、関西における詩集、同人誌の即売イベント
POEMバザールhttp://yaplog.jp/poembazaar/に行ってきました。
といっても風邪をこじらしてて、終了一時間前にのぞいた程度です。残念。

場所は変わらず、JR京都駅から郵便局方面に近い
キャンパスプラザ京都の2階。キレイな建物です。
3年ほど前に遊びに行ったとき、そのアットホームな雰囲気を気にいちゃいました。
出展者も来場者も参加費300円というシステム。面白いですね。
遊びに来る人はそれでも来る、出展者にはリーズナブルで開かれています。
朗読パフォーマンスの時間は途中にあるのでなく、
今年はプレイベントとして、午前中にあったそうです。
その後、主宰の平居謙さんによるミニシンポジウムなど。

今年は福島敦子さんとか萩原健次郎さんなどのブースがあり、
NHKカルチャーセンターまで参加されてたんですね。
TOKYOポエケットの主宰のヤリタミサコさんも。
ほかにも東京での知り合いも何人か来てましたよ。

何でしょう、小さいけど楽しげなのがよく伝わるイベントですね。
准教授、平居さんの学生さんたちがいらっしゃるからかな。

あとはやっぱりまだ関東よりイベントの少ない関西で
詩に携わる人々の貴重な交流の場だからと思います。
今年は参加できなかったけど、終了後の飲み会も
3年前参加して、確かに楽しかったです。
単にごちゃごちゃっとしてたり、連詩をしてたり
なんやこの飲み会〜〜、って笑ってました。

また改めて、今年参加した人に感想きいておこうと思いました。