読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪、長引く

全体的な体調は悪くない方ですが、
風邪だけは引きずって悪化しちゃいました。

竹内敏喜さんのPSPの会という合評会が一番相性が良い。
まだ二回しか参加していないけど、二回とも収穫が大きかったです。

描いていた、今後の詩との関わり方が少しずつくっきりしていく。
しんどい中でも、幸せなことです。

一方、岡部淳太郎さん主催の同人「反射熱」に
第三号から参加させていただく。
何を書くか、少し考えてるけど不安です。2月末締め切り。


読書メモ:

詩が生まれるとき―私の現代詩入門 (講談社現代新書)
辻井 喬
講談社
売り上げランキング: 691532
おすすめ度の平均: 3.0
3 詩に限らず、文章を書くときに気をつけたいこと
むずかしかった。でもちゃんと読み終えたらなんか得た気持ちになりました。


座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本 (光文社新書)
齋藤 孝
光文社
売り上げランキング: 14996

恩師の本の影響も手伝い、
「ドイツ文学案内」手塚富雄著も少し読んでいます。